日大明誠高等学校

日本大学明誠高等学校は50周年を迎えました。

入試について

日本大学明誠高等学校  平成30年度入試について

募集定員 320名(男子・女子)

コース 推薦入学試験 第1回
一般入学試験
第2回
一般入学試験
普通 単願・併願 140名 105名 15名
自己
特別進学 単願・併願 20名 35名 5名
合計 160名 140名 20名

試験科目と受験資格

推薦入試

試験科目
単願推薦・併願推薦(書類審査、個人面接)
自己推薦(英語・数学・国語合計70分の基礎学力検査、個人面接)

■単願推薦基準(本校を第一希望にしている生徒)

コース 5科 9科 備考
特別進学 20 5科のみ 9科に1がない
成績は3年2学期のもの(調査書記載用)
普  通 18 30 5科または9科

※基準を少しだけ下回る生徒は相談対象となります。中学校の先生と相談してください。

■自己推薦基準(本校を第一志望にしている生徒・基準厳守)

(原則として)普通コース
9科27以上(ただし、9科に1がない)で、次のような付帯事項を1つ以上有する生徒
  • 9教科に評定4以上が1つある
  • 英検3級、漢検3級以上などがある
  • 校内外諸活動で優秀と認められる
  • 中学校長が強く推薦する(3年間欠席7日以内)

【校内外諸活動で優秀と認められる事例】
文化部門

  • 生徒会役員・各委員会委員長・学級委員長・文化部各部長(それぞれ証明できるものが必要)
  • 皆勤者[1年生から3年生2学期まで](各中学校の規定に則る。確認できる資料が必要)
  • 学校内外で表彰を受けた者[読書・書道コンクール等](賞状等コピーが必要)
  • ボランティア活動に定期的に参加[ボーイスカウト・地域活動等](責任者の証明が必要)

体育部門

  • ブロック[県]代表[個人及び団体]決定戦出場者(資料確認できるものが必要。賞状及びメンバー表等コピー可)
  • 体育部各部長(証明できるものが必要)
  • スキー検定3級、サッカー審判員等の検定・資格(認定証コピーが必要)

※自己推薦を希望する生徒は、11月~12月の三者面談の際、担任の先生に「日大明誠高校の自己推薦に出願すること」を必ず申し出てください。

自己推薦生徒対象確認日(生徒のみ来校) 平成29年12月20日(水)・21日(木) 9:00~16:00
自己推薦生徒対象確認日のいずれか1日に、付帯事項の証明書類(コピー)および所定の「自己推薦面接票(中学校の先生から受け取る)」を持参して受験生徒
本人が来校し、面接を受けてください。面接後「自己推薦出願可能」かどうかをお知らせします。

■併願推薦基準(他校を第一志望にしている生徒)

コース 5科 9科 備考
特別進学 21 5科のみ 9科に1がない

成績は3年2学期のもの(調査書記載用)

普  通 19 31 5科または9科

※併願受験者には延納制度があります(入学申込金30,000円必要)。延納期限は、東京都の場合は都立高校第1次募集、神奈川県の場合は県立高校共通選
抜1次募集、山梨県の場合は県立高校後期選抜のそれぞれの合格発表日の翌日までとなります。

一般入試

試験科目
国語、英語、数学 (各50分・各100点・マーク方式)+面接
※英語にはリスニングテストが含まれます。
単願受験と併願受験の2種類
単願:本校を第一志望とし、合格の場合は本校へ必ず入学できる生徒
併願:他校を第一志望とし、本校を第一志望としない生徒
※併願受験者は、延納制度があります(入学申込金30,000円必要)。

※延納期限は、上記併願推薦の場合に準じます。
※一般入試における併願受験者の内申が併願推薦基準以上の場合は、優遇いたします。
※一般入試では、模擬テスト偏差値と内申を用いて優遇受験ができますので、詳細については本校入試委員会までお問い合わせください。

ページトップへ戻る

このページのトップへ