◆◆1年生◆◆ 4月21日(土)1年生初の土曜日授業

明日は1年生ははじめての土曜日授業になります。
3時間目までの授業なので、
お昼ご飯が必要かは、各自で判断して下さい。
なお、土曜日なので、電車やバスのダイヤが平日と違うので、
しっかりと確認をして、乗れなかった、などが内容にしてください。
また、バス定期で平日定期の生徒は、
定期が使えないので、気をつけて下さい。

◆◆1学年◆◆ 4月18日。いろいろ。

本日は日本大学が主催する付属高校一斉の基礎学力到達度テストがありました。緊張しながらもしっかりと受験していた姿が安心できました。結果が帰ってくるのはしばらく後になりますが、全付属高校同学年での順位、同学年の男女別の順位も出て来ます。ある意味恐いですね。来年度のこの時期に行われるテストは日本大学進学の資料に使われることになりますが、競争する相手はまったく同じ全国の日大付属に通う生徒たちです。日本大学付属高校の同学年の中での自分の位置を把握して、これからの勉強の対策に活かして欲しいと思います。

さて、現在神奈川県在住の生徒たちには神奈川県奨学生の募集案内が配付されています。申込締め切り期日がありますので、申し込まれる方は準備よろしくお願いいたします。

6月の文化祭で、全校生徒が作る巨大壁画について各クラスで壁画委員から案内がありました。5月7日までに所定の体裁を整えた段ボールを2〜3枚提出していただくことになります。大きな段ボールが必要となりますので、場合によってはお店にもらいに行かなければならなくなるかもしれません。ご家庭でも協力お願いいたします。

仮入部の期間は4月25日までとなっています。生徒たちはいろいろな部の活動を見学したり体験したりしていますが、自分にぴったり合った部が見つかるといいですね。

1年生は入学式から本当に忙しい毎日を過ごしています。なかなか行きもつけないようですが、明日は自宅学習となります。体調をくずさないようお気をつけください。

◆◆1年生◆◆ 朝読書開始&就学支援金・奨学金について

16日朝より朝の読書が始まります。
時間は8時35分から8時45分までになります。
朝の読書で読むための本の準備はできていますでしょうか?
まだの用意できていない場合は、
16日の朝までに準備をして下さい。
また、就学支援金関係書類の提出がまだの人は月曜日に必ず提出して下さい。
なお、山梨県内在住の生徒対象のつるしんの奨学金制度の締め切りも16日月曜日になっています。
つるしんの奨学金制度を希望する人は担任の先生まで申し出て下さい。

◆◆1年生◆◆ 13日について

明日13日は課題確認テストです。
午前中にテスト、午後部活動紹介になります。
昼食の用意をお願いします。
回収物もいくつかあります。
保健室関係3点(健康調査票、四肢のチェック、心臓病に関するもの)
就学支援金関係書類
ベースメントⅠ
スペアキー(タグ付き)
部活動参加希望届け
後援会ご協力のお願い
以上のものになります。
部活動と後援会は該当者のみになります。
よろしくお願いします。

◆◆1年生◆◆ 始業式・宿泊研修について

1年生の皆さん、本日の入学式、お疲れ様でした。
各担任の先生から9日始業式、10日からの宿泊研修の説明がホームルームであったと思います。
少し追加の連絡をここでさせていただきます。
まず、9日始業式は体育館で行いますので、
体育館履きを持参してください。
体育館履きにはしっかりと名前を書いておいて下さい。
9日は12時過ぎに終わりますので、
昼食は各自の判断でお願いします。
次に宿泊研修の持ち物をお知らせします。
1.宿泊研修のしおり
2.生徒手帳
3.筆記用具
4.スコラ
5.学校指定ジャージ
6.グラウンドシュ-ズ
7.洗面用具(歯ブラシ等)、バスタオル(ホテルにアメニティ関係はない)
8.着替え(下着・寝間着・トレーナー等)
9.雨具(折りたたみの傘など)
10.その他(常備薬・ビニール袋等)
11.小遣い(ホテル内での飲み物・諏訪ICでのお土産購入等。多く持参する必要はない)
12.軍手(飯盒炊さんで必要)
13.防寒具(ヒートテック・ジャンパー・カイロ等)
14.保険証のコピー(個人タイプのものはカードを持参)
15.封筒(携帯電話・スマートフォンを入れるためのもの)
以上のものが持ち物になります。
よろしくお願いします。

4月のカレンダー

4月のカレンダーを公開いたしました。

https://freecalend.com/open/mem82880_date201804

今月のカレンダー

今月のカレンダー
年間行事日程は在校生には新学期に配付いたしますが、ネットでも確認できるよう広報部で工夫をしました。学食が営業するか、パンの販売があるかもわかるようになります。

すでに4月のカレンダーもご覧になれるようになっていますのでどうぞ。(に)

return top