後援会

後援会研修会

後援会研修会

日本大学商学部砧キャンパス

平成29年6月17日(土)

本年度の後援会研修部では日本大学商学部砧キャンパスの研修会を平成29年6月17日(土)に企画いたしました。 日本大学商学部は、明誠高等学校から毎年多くの生徒が目標にし、進学している学部でもあります。当日は、奥秋校長先生をはじめ南教頭先生、大桃教務部主任、大熊事務長及び後援会委員、役員の総勢69名で2台の貸し切りバスにて商学部砧キャンパスに向かいました。 説明会前半は、商学部の紹介、資格講座の案内、入試情報、卒業後の進路について丁寧にわかりやすく、大変参考になる説明をしていただきました。後半には、明誠高等学校の卒業生3名により大学生活等についてお話を伺う時間を設けていただきました。立派に成長した卒業生達の談話を聞くことが出来て、大変嬉しく思いました。その後は、3つのグループに分かれて施設見学を行いました。すべてが新しく、きれいな教室、体育館やテニスコート、敷地中央には緑色の芝生に囲まれた「勇気の泉」(噴水)がまぶしく輝いており、感動しました。保護者自身が学びたくなるような商学部の素晴らしい教育環境を体験することができました。 昼食は、食堂にて普段学生が食べている学食をいただき、午後はミニオープンキャンパスプログラムを体験しました。少ない時間ではありましたが、とても有意義な研修会となりました。 全工程終了後には、八王子駅にて解散後、意見交換会兼反省会を行いました。そこでは、先生方や参加した後援会役員、委員のみなさんと商学部の素晴らしい教育環境などが話題になりました。また、来年度以降に訪問したい日本大学の学部について意見交換を行いました。このご意見等をもとに、来年度の研修会はさらに良いものにしていきたいと考えております。 皆さまご協力ありがとうございました。
研修部部会長 林 江利子

PAGE TOP