◎保健室◎ ブヨに刺された

お久しぶりです!

よっ!待ってました保健室ブログ(*^_^*)という方がいることを願いながら書きます(笑)今日は、「ブヨ」について。最近、ブヨに刺されたと訴える生徒が多いので(>_<)

まずは、☆ブヨってな~に?編☆

ヒトなどのほ乳類から吸血する衛星害虫です。ブヨと呼ぶのは関東、関西ではブトとも呼ばれるそうですが、正式にはブユ(蚋)といい、ハエ目カ亜目ブユ科に属する昆虫の総称。

蚊やアブと同じで「メス」だけが吸血するのですが、蚊やアブと違うのは、吸血するときに皮膚を噛み切るので、多少の痛みを伴い、中心に赤い出血点や流血、水ぶくれが現れます(なかなか気持ちが悪いですね。皮膚を噛みちぎられていたとは(T_T))。唾液腺から毒素を注入するため、吸血直後はそれ程かゆみは感じなくても、翌日以降に(アレルギーなど、体質に大きく関係しますが)刺されたところが通常の2~3倍ほどに赤く腫れ上がり、激しいかゆみ・痛み、発熱の症状が1~2週間ほど続く。体質や刺された部位によって、腫れが1ヵ月以上ひかないこともあるそう。多く吸血されるなどした場合は、なななんと、呼吸困難などで重篤状態に陥ることもあるそうです。

う~ん、なかなか手強いブヨ改めブユさん。それでは、☆予防・対処編☆

一般的な蚊用の虫除けスプレーは効果が薄い(^_^;)ブヨ専用のものを使うことが有効。(ハッカの水溶液でもよい)。また長袖や長ズボンなどを身につけ、素肌を露出させないことも重要である。

応急処置としては、水や氷で冷やすこと。あまりに腫れ・痛みがひどい場合は、医療機関を受診しましょう。また、掻くと腫れが一向に引かなくなり、治ったあともシミとして残るので、決して傷口を触らないようにしましょう。

長くなりましたが、どうでしたか?ブヨに負けずに(←刺されたら、私たちに勝ち目はないと思うので、出来る限り予防しましょう)、夏を乗り切っていきましょう(^o^)

aya*

(引用:ウィキペディア)

 

◎保健室◎ 暑さに負けないで~!

本格的に、じめじめ、むしむししてきました。みなさん、いかがお過ごしでしょうか。

今日話した生徒の中に、何人か気になる生徒が・・・。朝起きてから、一度も水分を摂っていないというのです。私はビックリ(>_<)

人は眠っている間、水分補給ができないため、脱水状態(身体の中の水分が不足している状態)となります。

朝起きてまず一杯水を飲むこと。これで、睡眠中摂れなかった水分を補給し、濃くなった血液を薄めます。(濃い状態=心筋梗塞、脳梗塞のリスクとなる!)そして、運動前後にも水分補給。また、「のどが乾いた」というサインがなくても、こまめに水分補給しましょう。(汗や尿の他に、不感蒸泄という、気道や皮膚から知らぬ間に出ていっている水分もあるのです。)そして、熱中症を自分で防いでいきましょう。

aya*

◎保健室◎ レミゼ~♪

♪ 待ち続けてるわ~ あの人の帰りを~   頭から離れません。誰か一緒に熱唱してくれる人、募集中です。

水曜日に芸術を堪能して、昨日からまた普段通りの日常が始まりました。

しかし最近は、体調不良を訴えて保健室に来室する生徒が多いように思います。(「気持ち悪い」「吐き気」「お腹が痛い」と訴える人が多い。)学校で突然症状が出た場合は仕方ないですが、朝の時点で体調が優れない時、「学校を休む」という判断もとても重要だと私は思います。(むやみに休むことを勧めているのではなく、時には休むことを選択し、しっかり休養して翌日からまた元気に登校できるように☆)

それでも、決心して学校に来て、「やっぱりつらい」「具合が悪くて授業受けてられない」となることもあるでしょう。そんな時は、一緒に方法を考えます(^^)*

まずはみなさんが、元気に登校すること*それが一番の私の願いです(*^_^*)(なんだか真面目な最後になってしまいました~!最後にもう一度。一緒に歌ってくれる人、募集しています 笑 )

aya

★お久しぶりです!最近は、、★

こんばんは、ラグビー部です!

グランドが使用禁止になってから大分たちますが、ラグビー部は部室の裏の通路やテニスコートなんどで活動しています。
限られた中での練習ですが、基礎基本の練習や体力アップなど充実した練習ができています。
1年生もハンドリングやキャッチなどだんだんとできることが増えきてます。

7.8日の金曜日と土曜日は上野原高校の練習にお邪魔させてもらいました。土のグランドで練習できたことに感謝したいと思います( ^ω^ )
これかもお世話になります!

今週の土曜日はU-16.17.18山梨県合同強化練習会があります。
国体選抜も兼ねていて、明誠からは三年生の竹ノ内さんと齋藤さんが選ばれるかもしれません。楽しみですねヽ(・∀・)ノ

グランドがなく不規則な練習となりますが気合いを入れて頑張っていきましょう!

【海外語学研修】明日旅行残金の請求書をお渡しします

先日のブログで燃油サーチャージが発表になり、旅行金額が確定した旨連絡させていただきましたが、本日、HISさんから、旅行金額から申込金3万円を引いた金額の請求書を受け取りました。明日、担任の先生を通して参加生徒にお渡しいたします。締め切りまでにお振込いただきますようお願いいたします。

ニュージーランドは外国人旅行者に優しい国ランキング第2位です。(http://www.cnn.co.jp/travel/35029545.html CNN.co.jp) あと1ヶ月と少しで出発ですよ。気持ちを高めて行きましょう。

これからガイダンスなどすこしずつ説明をしていきますので、招集の連絡があったら来てくださいね。

◎保健室◎ ためになる話?

こんにちは~!お久しぶりです。ここ3日間くらい(笑)、ここに何を書こうか悩んで悩んで悩みまくりました。それで考えついたのは・・・最近梅雨入りした → でも雨降らないよね~ → 暑い、もう夏がやってきたのか? → だとすると、日焼けの季節だ!日焼け?日焼けだ、日焼けについて話そう(^^)/    と、なりました。(ちょっと強引?まあまあ、続きを読んでください☆)

日焼けの原因となる紫外線には、A波(皮膚の深部まで届き、シミ・しわの原因=皮膚を黒くする)と、B波(皮膚の表面に軽いやけどを引き起こす=皮膚が赤くなる)があるそうです。

そして日焼け止めには、「PF」と「SPF」という表記があって、「PF」はA波から肌を守る値で+、++、+++の3段階に分かれるそうです。「SPF」は、主にB波からの日焼け防止効果を示したものだそうです。

ここまで聞いて、「へえ~!!!!!!」と思う方、後半戦もお付き合いください☆

「SPF」の数値は15~50+まであって、1単位あたり約20分程度の効果があるらしい。だから「SPF15」だと、15×20(分)で、約5時間の日焼け防止効果があるという計算になるそうです!(私も知らなかった!)

でも、「SPF」の値が大きければ完璧というわけではないようです。値が上がるほど、お肌への負担はすごい!!「SPF50」は炎天下や海水浴ときだけで、普段は「SPF30以下」を、汗をかいたら塗り直して、お肌への負担を減らしながら使うといいそうです♪♪♪

もう私は、へえ~!!!の連続ですよ。すでに知ってたという方、次はあなたも知らない「へえ~!」な記事が書けますように。そして、今日、日焼けのことを詳しく知ることができたあなた、上手に日焼け止めを使って、今からの時期を一緒に乗り越えましょう☆☆

*aya*

(引用:西日本新聞・朝刊 2012年5月3日)

【海外語学研修】燃油サーチャージ発表。旅行費確定。

おはようございます。出発まであと2ヶ月を切りました。
もうすぐですよ。

さて、書類提出にご協力ありがとうございます。今週、担当業者のHISさんから連絡があり、みなさんの航空運賃の1部となる「燃油サーチャージ」が決定したという連絡がありました。この6月からの燃油サーチャージは現在のものと同額(23,500円x2=47,000円)です。サーチャージは原油価格が想定より高くなった場合に、通常の航空運賃に加算される料金です。現在はサーチャージが高額になっています(ちなみに、このサーチャージの金額はみなさんに配布してあるプリントに参考記載してある今年2月の燃油サーチャージと同額です)。

http://www.airnewzealand.jp/fuel-surcharge-2013-jun (ニュージーランド航空)

参加者のみなさんには、後日、決定された燃油サーチャージと旅行保険を含む旅行費用全体の金額から申込金3万円を引いた額を請求させていただきますので、よろしくお願い致します。