【海外語学研修】書類の提出は至急お願いします♪


海外語学研修に参加する皆さんに連絡です。

本日、念のため、申込金の振込先の入った連絡を生徒を通してお渡ししました。学校の方に問い合わせがありましたが、特に振込用紙は用意していません。近くの銀行で備え付けの用紙を使ってお振込みをお願い致します。手数料がかかってしまいますがよろしくお願い致します。以前のお知らせの通り、締め切りは明日までになっています。遅れる場合はできるだけ早くお願い致します。

「HIS企画旅行(募集型・企画型)参加申込書」と「Finedays 2013年 日本大学明誠高等学校 海外語学研修 Application Form-Student」2枚、合計3枚の書類の提出、至急おねがいします。どんなに遅くても5月24日までに教員室・西島までご提出おねがいします。現在パスポートをお持ちでない方は、パスポート番号の欄は空欄で構いません。何度も言って申し訳ありませんが、「Finedays 2013年 日本大学明誠高等学校 海外語学研修 Application Form-Student」の書類は署名欄を除いて英語で記入していただきます。氏名欄はパスポートの名前、またはパスポートを申請する際のスペリングを正確に記入してください。

語学研修要項の中に曖昧な記述があってご迷惑をお掛けしています。参加費用のうち、申込金3万円を除いた金額が旅行代金の残りとなりますが、燃油サーチャージ等の金額を含め後日ご請求をさせていただきますので、申込金以外の振込はもうしばらくお待ちください。

また、HIS宛の旅行申込書を提出していただいた方のうち、旅行保険の欄に署名をしてある方がありますが、説明会でご説明させていただいたとおり、旅行保険は全員、日本大学事業部を通して加入していただきます。HISの旅行保険の購入希望・署名は無視させていただきますのでご了承ください。また、旅行保険の申込につきましても、後日ご連絡いたしますので、こちらもしばらくお待ちください。よろしくお願い致します。

ニュージーランドの学校

さて、本校がニュージーランドでお世話になるローズヒルカレッジですが、オークランド地区では名の通った優秀な学校なんだそうです。以前、一日だけ明誠高校の生徒の英語授業にピンチヒッターで来た先生が元ローズヒルの先生で、会話をしていた時にいろいろ聞き出しました(笑)。オークランドには市街地に歴史のある男子校「グラマースクール」があって、男子生徒のあこがれの学校なんだそうですが、ローズヒルはそこに次ぐくらいの優秀な学校だということでした。こぼれ話ですが、ローズヒルの以前の留学生担当の先生はフェリックス先生という名前の中国系の方で、明誠高校を訪れたこともある方なんですが、現在はこのグラマースクールの留学生担当をしています。

ニュージーランドの高校は国際的に生徒を募集することに熱心です。ローズヒルカレッジはその中でも特に熱心で、キャンパスにはたくさんの外国から来た生徒たちがいます。先住民族マオリ族の生徒もいます。休み時間にはあちこちからいろいろな国の言葉が聞こえてきます。「英語」がすべての生徒たちをつないでいます。そんな多民族の日本では味わえない「国際化」された雰囲気に、参加生徒たちはきっと驚き、きっと感化されることと思います。

ローズヒルカレッジは2学期が始まったばかりです。2月から4月中旬までが1学期、5月から7月中旬までが2学期です。冬休みを挟んで3学期は7月29日に始まります(ローズヒルのカレンダーはこちら)。明誠高校の一行は3学期が始まったばかりのところに行くわけです。ローズヒルのニューズレター(学校が発行する学校新聞)の2学期最終号にこんな記事が乗っています。

Newsletter12

これはみなさんを含め短期・長期留学生のホストファミリーを募集している記事です。ホストファミリーになるには警察のチェックがあるんですね、驚きです。昨年までの記事にはそんな言葉は載っていませんでしたから、今年から始まったのかもしれません。いずれにしても、明誠高校がお世話になる家庭は警察お墨付きのとても安全な家庭だ、ということになりますね。ローズヒルは留学生のためにいろいろ気を使ってくれていることがわかります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です