【海外語学研修】10日目の日誌から♪


Aug_06_2013
Naoki

第10日目 8月6日(火) 天気:晴れ

今日は昨日に起きるのが遅かったので、7時に早めに起床。
今日はジャックは7時半にはもう家を出て学校へ向かいましたね。なんだか近いうちにテストがあるそうです。
8時に家を出ようとしたらアンさんに「あら?学校へ行くにはまだ早すぎるわよ?」と言われました。理由を聞いてみると、火曜日はローズヒルカレッジは学校が始まるのが遅いということでした。あぁ、そういえばそうでしたね。早起きして損した…。

8時半に登校。M1クラスに入ると梅田先生から「サヨナラパーティーにソーラン節やってね。」とのこと。聞いてないですよ!?ホンマですか!?
とまぁ、とりあえずちょっと練習。ケンちゃんがソーラン節をロボットダンス封に踊っていましたよ。おもしろかったwww。

今日の授業でオークランドについてのポスターを描きました。前回にヒトラーの絵を描いてふざけすぎてしまったため、今回は大マジメにやりました!!
でも、が力がやはり下がりましたね。中学では文芸部やっていた頃はもっと上手に描けたのですが…。

Period3終了後、バディと合流。ユウコさんに教えてもらって、やっとバディの名前を思い出しましたよ。「マーティン」です!!今まで忘れててゴメンナサイ…。
Period4の授業は英語でした。私は渡された雑誌を訳して読んでおりました。
昼食後、Period5。マーティンが「生物学は本当にヒドい授業だ。先生もヒドいし、授業もヒドいし。あぁ、退屈だよ…。」といっておりました。
授業を早速受けてみると、うん。私は退屈以前にさっぱりでしたね。ちょっと困りました。
ですが、その状況をマーティンの友人であり、同じサッカークラブの「ディラン」が打破してくれました!!

その彼がとてもおもしろいんですよ!!私は前にも会ったことがあったので、そのおもしろさは初めから知っておりましたが、今回もなかなか強烈なものでしたw。
彼は授業中に先生に気付かれないようによくしゃべるんですよね。
その内容が「ヘイ、ナオキ。先生に俺はやってやるぜ!!本当に俺は先生にキスするから!!」とか言っていましたねw。
ちなみに先生男です。マーティンが「静かにしろよw」と言うものの、私もマーティンも横でずっとクスクス笑っておりました。おかげで楽しい授業になりましたよ。
(Naoki)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です