【海外語学研修】オークランド市街地の現在の様子について


13833547_10155057806389942_1704945460_o

出発まであと数日となってきましたが、みなさん準備できていますか。さて、現地から情報が入ってきましたので、ここでお知らせいたします。

シンガポールからニュージーランドに入った初日はNZ最大の都市オークランドの市街地にあるホテル(プレジデントホテル)に一泊しますが、その街の様子が最近大きく変わっているようです。3年連続でオークランドを訪れるシンシアさんもきっと驚く変化だと思います。

市街中心部の駅ブリットマート駅近くに、日本語が使えるお土産屋さんがあります。「OKギフトショップ」といいますが、OKとは先日亡くなった大橋巨泉さんの名前の頭文字です。巨泉さんは海外にいくつかお土産屋さんを開いていますが、オークランドのものもその1つ。毎年、語学研修で訪れる生徒たちも期間中に何度も出かけるほど親しまれています。また、同じモールの中には大きなフードコートがあって、生徒たちの自主研修中のランチの場所として最高でした。

そのOKギフトショップやフードコートの入ったモールは全体が現在閉鎖になっているようです。今朝撮影された上の写真のように、プレジデントホテル前の道路を中心に、市街地のかなりの範囲で再開発が行われているそうです。地下鉄工事だそうです。現地では、みなさんはOKギフトショップや同じモールに入っていたフードコートが利用できないということです…残念。

街の様子は変わってしまいましたが、街に詳しいシンシアさんや、現地のコーディネーターの方に是非いろいろ聞いてみてください。楽しいお店は他にもたくさんあるはずですよ。

さぁ、まだの人、準備しっかりお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です