【海外語学研修】7月22日の日誌から(Itsuki&Hayato)


~Itsukiの日誌から~
今日は、人生初の飛行機で一夜をすごして起きた朝でした。
起きてすぐに朝食でした。食べ終わって、1時間したら飛行機は着陸し、空港に着きました。
空港について、手荷物検査を通った後、バスに乗って羊がいる公園に行きました。
その後に植物園、その後には中華料理屋で昼食を食べました。
その後商店街に行って、チョコレートを食べました。
今日人生で初めて海外に来ました。
到着した時は自分が海外にいるなんて実感がなかったのですが、手荷物検査場を通った後、英語がたくさん書かれていて、
そこで海外に来たんだなと思いました。
人生初の外国1日目はとても楽しかったです。
明日から英語漬けの日々がはじまるので、頑張りたいです。

(Itsuki)

~Hayatoの日誌から~
今日はガイドさんの案内により、ニュージーランドを見学しました。
まず、ニュージーランドのシルバーファーンを見ました。
夜、葉の色が銀色に月の光で照らされたことが由来だそうだ。意味は「前進躍動」だそうだ。
パーネルというところはオークランドの中で一番最初に市街地になったところで、宣教師が町作りに活躍したそうだ。
オークランド博物館はゼロ戦とスピットファイアという戦闘機があり、とても興味が湧いた。
ほかにもエベレストに最初に登頂した人の葬式が行われたホーリートリニティ大聖堂や、ニュージーランドで70~80%を
占めている日本の中古車などを輸入している湊のキーストリートなども貿易が盛んに行われていた。
最後に一番印象的だったのはスカイタワーだ。
328mとそこまで大きくはないが、南半球1の高さを誇り、かつ、海に囲まれたニュージーランドという国を一望することができ、とても有意義な1日だった。

(Hayato)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です