【海外語学研修】7月24日の日誌から(Kento&Keiko)


~Kentoの日誌から~
とりあえず朝がとても寒くて死にそうでした。朝食はホストファミリーと一緒に作りました。とても美味しかったです。
朝の車の中でも会話が少しずつ増えていて、朝から笑顔になります。
学校ではバディのブレイクと一緒に行動し、一回一回の授業で新しい友達ができるので名前を覚えるのが大変です。
昼休みではバディと一緒にバスケをして楽しく過ごしました。
5限目の体育では新しいスポーツをして最初はやり方がよく分かりませんでしたが、先生や生徒が教えてくれて現地の生徒と一緒に楽しむことが出来ました。
今日の学校生活は昨日と違って、自分から積極的に会話をして新しい友達が多く出来たので、明日からもそれを続けていきたいと思います。
ホストファミリーとも夕食を一緒に食べて、その中でも会話が生まれて、本当に毎日が英語づくしです。

(Kento)
~Keikoの日誌から~
今日はいつも通り英会話の授業から始まった。だんだん慣れてきてコミュニケーション力も上がってきた。毎日ある英会話の授業が本当に楽しい!
その次にバディと一緒に理科の授業を受けた。「DNAは何なのか」というテーマで行なっていた。日本でこの内容をやったばかりだったので、教えられるものは教えてあげられた。
最後の授業は体育!日本ではない体育の遊びだったので、新鮮で楽しかった。自分のチームが勝った時はみんなとハイタッチをしたり、すごく仲良くなれた気がする。
家に帰ってから、LillyとHelenaと私の女子3人だけでスーパーに行った。アイスクリームを買ったり、明日の昼食の買い物などをした。ホストファミリーのみんなが親切にしてくれてホームシックになることもなさそう(笑)明日も頑張る!

(Keiko)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です