【海外語学研修】7月25日の日誌から(Kounosuke&Juria)


~Kounosukeの日誌から~
今日もバディの授業はやっぱり難しく分からないと感じていました。だけどそれは違っていました。
耳が慣れてきたので、自分はあと単語の意味さえ分かれば出来るじゃんと気づかされました。
なので、1日1つでもいいから単語を覚えていき、最後には良い気分で過ごせるように頑張りたい!!
今日のホームステイ先では“ビックリ!”
今日はシェリーさんとレーニイさんとスマホの写真の画像でたくさんおしゃべりをしました。ホストファミリーはスポーツ一家でみんなスポーツが好きらしく、色々なアクティビティをしていてうらやましいと思いました。しかし、一番びっくりしたことがあります。何と“モデル一家”だったんです!最初会った時ものすごく美人だなあと思っていて、つじつまが合いとてもビックリしました。今よくFamiryと話をしていて、とても幸せです!!笑笑
こんなこと滅多にないですよね?

(Kounosuke)

~Juriaの日誌から~
今日の1時限目から3時限目のGeoruge先生の授業はいつもより内容の濃いものだった。
数えられる名詞(可算名詞)にはmanyを使い、数えられない名詞(不可算名詞)にはmuchを使うことを習った。
ただ可算名詞と不可算名詞の見分けが難しかったので、慣れていけるようにしたい。
4、5時限目はいつも一緒のバディが急用のため一緒にいられず、急遽遥ちゃんのバディと授業に行くことになった。
その過程で自分のコミュニケーション力の無さに気づいた。
遥ちゃんはぐいぐいバディと話していたが、私は全然話せず黙ったままのことが多かったので、これからはぐいぐい話すようにしようと思った。
今日はホストマザーの孫が遊びに来ていて、少しの間話すことが出来た。
まだ小学生なのにパソコンが使い慣れていて驚いた。私も早くタイピングが上手く出来るようになりたい。
ちなみにその子はゲームが好きらしく、日本でも流行っているゲームを紹介してくれた。
やりたいとは…思わなかった(笑)

(Juria)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です