【海外語学研修】8月2日の日誌から(Sho)


~Shoの日誌から~

今日は最後の学校とホームステイがありました。
学校の方では、George先生と最後の英語の授業をし、改めて2週間お世話になった先生とお別れなのだと実感しました。
George先生は時々うるさい時でも優しく注意してくださったり、質問などにはイントネーションの違いなどから聞き取りづらいところもあったはずなのに、しっかりと聞き取って下さり、返事をしてもらったりと様々な事で感謝してもしきれないなと思いました。
最後のホームステイでは、家族一緒に学校へ行き、20人の生徒、そのホームステイ先の方々、先生方やYokoさん、校長先生でパーティーをし、どの方々も楽しんでいたので良かったなと思いました。
きっとパーティーが楽しかったのは、2週間という短い時間ではあっても一緒に過ごしたからそのように盛り上がったのだと思います。
私も家族の方ととても有意義な時間を過ごすことが出来ました。今回のホームステイを通して、時間はあっという間だなと本当た思い知らされました。だから、これからは今まで以上に時間を意識して、時間を大切にして生活をしていこうと思います。

(Sho)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です