【海外語学研修】13日目‼ Natsumi&Hiyori&Yuma&Yusuke


今日はPhilip先生の最後の授業を受けました。
内容はNZでの思い出を絵日記にしてみようというもの。
みんなこの数日間で体験した色々なことを思い出し、
イラストを描いたり、英文を考えたりしていました。
学校での交流が最後ということもあり、バディやその他多くの生徒たちが
教室を訪れてくれて写真をとったり、プレゼントを交換したりしていました。
温かい生徒たちに囲まれて幸せだったと思います。
詳細はエデュログにて。

《Natsumi》
今朝は特に寒かった。朝からソーラン節の練習をしたが、まだ不安があります。
English Classではホストファミリーへ手紙を書いたり、
招待状を書いたりして忙しかったです。
バディとは最後だったのですが、欠席で会えなかったので残念でした。
ブレイクタイムでは、毎日来てくれた子たちから写真と手紙とプレゼントを
もらってすごく嬉しかったです。
明日のパーティーは自分もすごく楽しみだし、
家族も楽しみにしてくれているので、接客も頑張ります!

《Hiyori》
今日はホストファミリーへパーティーの招待状と感謝状を書いた。
バディのアビーが今日はバドミントンの大会でいなかったので、
Priod4.5は英語と体育の授業に参加した。
英語の授業では自己紹介をして、弟の話をしたら先生や周りの人に凄く驚かれた。
夕飯はマオリの伝統的な料理“ハンギ”を食べました。
マグロのカマのような部分を野菜と一緒にオーブンで焼いたものでした。
作ってくれてありがたかったです。

《Yuma》
感謝状とフェアウェルパーティーの招待状を書きました。
一生懸命書きました。バディとの授業が最後で理科と数学をやりました。
数学は簡単でした。そして帰るときに、ホームステイ先で急な出来ことがあり、
ホストファミリーとは最後の日となってしまった。とても悲しかったです。
ご飯を食べているときやゲームをしているとき、
この時間が最後だと考えると泣きそうでした。とても記憶に残る1日でした。

《Yusuke》
今日は最後のバディの授業だった。
写真もとれたし感謝の気持ちを伝えられてよかった。
ホストファミリーとの帰り道にショッピングに行った。とても大きなショッピングモールで、その中に日本の店があった。そこには日本のものしか売っていないので、たくさん買い物ができて良かった。

※Philip先生より終了証をいただきました

※毎日遊びに来てくれたRosehillの生徒たちありがとう!

◆文章は8/1の日誌より

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です