【海外語学研修】8月4日の日誌から


DSC_4690
Saki レベッカさんと M1教室前で

第16日 8月4日(月) 天気: ごごあめ

・6:30おきる。おわかれ
今日は早く起きてみんなとできるだけ長くいたかったから6時半におきた。朝ごはんはジャムトースト。ドミニックと個ビーはいつも通り早く家を出ていってしまった。ハグをしたあとドミニックに “See you later.” と言われて泣きそうになった。そのあとケーリンが髪で遊ぼう、とか色々言ってきた。その時ケーリンの部屋にい行ったら、自分が昨日書いたメッセージの下にケーリンからのメッセージがあった。リビングで座っていたらもう今日からはこの家に帰ってこれないことが信じられなかった。車でケーリンとリーアンとレベッカとカズンで学校に行った。ケーリンとハグをして離れた。あまり話せなかった。リーアンとは学校でバイバイした。レベッカはM1まで荷物を運んでくれて、別れのハグの時自分が泣いちゃってレベッカも泣いてしまった。今思うと何であんなとこでって思うけどそのくらい我慢できなかった。先生カメラ、ヤメテ。絶対英語もっと上手くなって大学1年になったら行く!!。THANK YOU XXX♡
・おでかけ
バスに乗る前にヘイリーが来てくれて写真を撮って手紙をもらった。静かすぎるけどいいこでした。バスの中でレベッカがくれたバナナとかを食べてた。市内についたらへやに行って8時間くらい自由時間だった。まず服屋さんとかに行った。カーディガンとトップスとボトム2コ買った。そのあといったん(いっしょに行った)2人とわかれてオークランド大学に1人で行った。大学(外国の)に初めて行ったからたのしかった。大きい本屋さんが中にある。お昼はマックでパイ!おいしかった。アイスもたべた! 雨とみぞれ? (編集部注: 現地の人たちは英語ではhailと表現していました。「霰(あられ)」のことです。現地は真冬ですが、このときの霰は雪の霰ではなく、日本の夏にも見られる霰でした)が降った。
・よる
ごはんはステーキ屋さん。自分で選んで焼いてもらうやつ。後に行ってフィレしかなかったけど食べくらべたらやっぱりおいしかったそのあとのよるは13階に行って12:30まではなしてた。たのしかった。そのあとまた部屋でもゆかちゃんと恋バナした。ねむい。。。(~0~)
IMG_4107

Saki

※語学研修の日誌の掲載はこれで終了します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です