誰かのために◎保健室◎


昨日、そして今朝上野原に雪が少し降り、本格的な冬の到来を感じました。
外は身震いするような寒さ、でも室内は暖房で暑いくらい・・・気温差で体調を崩してしまうこともありますのでご注意ください。

さて先日、校内献血活動を実施し、エデュログにも取り上げてもらいました。
献血をするには、献血者、そして輸血される方の健康に考慮して様々な規定や条件があります。
当然、それらにそぐわないこともあるわけで、その場合は献血できません。
結果的に献血できた人も、そうでなかった人も、
まずは「献血をしよう!」と思ってくれたことに感謝です。ありがとう。

そして、今回は献血しなかった人の中にも、献血に興味を抱いている人がいるのではないでしょうか。
街中に献血ルームがあります。ぜひ足を運んでみてはどうですか。

強制されてするものではないです。自らの意志でするもの。それは献血だけでなく、他のボランティア活動も同じです。
「役に立ちたい」「困っている人を助けたい」「自分にできることは何だろう」そう考えてみるだけで、
あなた自身の成長にもつながるし、あなたのその小さな一歩が、誰かのためになると私は思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です