日大明誠高等学校

日本大学明誠高等学校は50周年を迎えました。

学校長挨拶

日本大学明誠高等学校長 奥 秋 昭 蔵

NSI_7977 本校は、昭和35年4月、日本大学創立70周年記念事業の一環として山梨県上野原市に開校し、平成22年には創設50周年を迎えました。開校以来半世紀が過ぎ、卒業生も2万人を超え、各界・各分野においてめざましい活躍をしております。

 本校は、JR中央線八王子駅から僅か30分ほどの上野原市桂川河岸段丘の高台に位置し、校庭からは秀麗な富士山が見え、春には梅の花が咲き、桜の花に包まれます。小鳥のさえずりが終日校内に響き渡り、四季の移り変わりを肌で感じることができる、都会の高校では臨むことができない自然豊かな教育環境の中で、生徒達は勉学に部活動に励んでおります。この恵まれた環境の中で過ごす3年間は自然を師として素晴らしい感性を育み、豊かな心と創造力と明日を生きるためのたくましい身体を養います。

 創立125年の伝統を誇る日本大学は、我が国最大規模の私立総合大学として、その豊かな教育環境と教育実績から高く評価され、21世紀に入っても堅実な歩みを続けております。本校は日本大学の付属高校として他の付属高校と同じ条件で日本大学へ進学できるばかりか、多くの他大学へ進学できるなど進路の選択肢が多く、今春、現役での大学進学率は日本大学・他大学あわせて88.4%近くに達しています。

 本校では、生徒一人ひとりの進学希望に合わせた学習ができるようにカリキュラムを編成し、個人の可能性を引き出せるように補習や合宿セミナーなどでバックアップしております。そのほかにも、芸術鑑賞教室、強歩大会、オーストラリアへの語学研修をかねた修学旅行などバラエティーに富んだ学校行事を通じて、個性や資質の伸長、情操教育にも力を注いでおります。

 「明るく、楽しく、安全で安心な学校」をモットーに、生徒と教職員一同がチームを組んで、日本大学明誠高等学校を盛り上げるべく日々頑張っております。ここには「夢」があります。「希望」があります。「目標」が見つかります。その「目標」を叶えるのはあなた自身です。日本大学明誠高等学校のチームの一員になりませんか。あなたの手で「夢」と「希望」の扉を開けてください。きっと青空のような青春のステージが見つかるはずです。

このページのトップへ