【海外語学研修】Cotter先生との英会話講座(第2回)


P6172266

P6172269

P6172273

P6172276

P6172278

P6172282

P6172287

皆さんこんにちは。先週土曜日にもedulogで紹介しましたが、先週金曜日にコッター先生による語学研修参加者による英会話授業を実施しましたので、
紹介します。

2回目の授業では、コッター先生が独自に作成したハンドアウトを使っての英会話授業でした。授業の中でコッター先生は、「あいづちを打つことの重要性」を指摘していました。あいづちを打たないと、コミュニケーションが断絶してしまいますよね。何かしらのあいづちを打つことで、何とか相手とコミュニケーションを図ろうとする姿勢を続けることが大事なのかもしれません。また、相槌の応用編として、「相手の言ったことを復唱する」ことも重要だと言っていました。

Aさん ”I have been to New Zealand.”

Bさん ”Oh, you have been to New Zealand?”

という感じですね。現地で、ぜひ意識してほしいと思います。

さて、連絡です。
 ・持ち物などを確認する説明会は、文化祭明けの、6月29日(水)15時~ を予定しております。開催場所はおってご連絡します。
 ・日本円をニュージーランドドルに両替する際は、「万単位」でお願いします。また、7月9日に両替申込書を提出してもらいますが、その際は、
  「両替申込書のみ」持参でお願いします。つまり、9日には、現金をお持ちにならないよう、よろしくお願いいたします。
 ・ローズヒルカレッジに到着後、留学生代表として本校男子生徒が挨拶をします。その代表をやってもいいという生徒がいたら、申し出てください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です