【海外語学研修】8月4日の日誌から(Rena&Chika)


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

P8044458
フレンジャー(左から2番目)の授業を一緒に受けているRenaと、George先生の話を聞くChika

第11日目 8月4日(木) 天気:曇と雨
今日はスクールバディとの最後の日。
フレンジャーはいつも優しく、笑顔で話しかけてくれましたっ!
よく話をしてくれるので気まずい空気にはぜんぜんならなかったです。
「日本はいま夏なんでしょ?かぜひかないでね!」や「日本の時間割っておもしろいね」「日本のアイドルってかっこいい~!」などたくさん話しました。
とくに日本の時間割についてはすごい興味を持っていました。なんで「おやつたいむ」break timeがないのーって笑 おなかすいちゃうよねって笑
授業は英語がとびかっていて緊張…
でもフレンジャーが日本語教えてって言ってくれたので私も話の輪の中に入れました!
あ・い・う・え・おやフレンジャーの名前をひらがな・カタカナにしておしえました♡ とても喜んでくれた!
最後にお土産をもらいました♡♡
みるくちょこと、ほわいとちょこの二重のチョコだった!
とても楽しかったです!!
Rena

第11日目 8月4日(木) 天気:曇時々雨
今日は、バディとの授業が最後だった。
1つ目は数学で、教科書を借りて問題を解いた。
2つ目は歴史?だったのだと思う。よくわからなかったけど、バディと一緒に授業が出来て本当に楽しかった。
授業に出れたのは4回しかなく、難しくてわからないこともあったけど、本当の外国の授業を学ぶことができて本当に良かった。
バディとの別れを体験したことで、「あぁもうすぐ帰るんだ」と思うようになってきた。はじめは不安でいっぱいで早く帰りたい!と思ったけど、今はもう少しいたいなって思うようになった。それはここが楽しいから。もう少しで終わってしまうのは惜しいけど、残りの時間を楽しみたい。
Chika

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です