【海外語学研修】8月7日の日誌から(Cynthia)


1470707457253
ホストファミリーと最後の写真を撮るCynthia

第14日目 8月7日(日) 天気:満点な天気の1日
今日で3年目最後の語学研修が終わりました。今日は朝、みんなでごはんを食べ、家でTateとお別れをし、学校に集合しました。朝ごはんを食べている時、私がNZのお土産を皆にあげることを知っていたからか、お母さんも探してくれていたみたいで、くれて嬉しかったです。そして、その後にサプライズで、私が前から好きと言っていたうさぎのぬいぐるみと、2014年・2016年の思い出がつまったアルバムをくれました。まさか、ラストにサプライズでぬいぐるみとアルバムをくれるとは想像もしていなかったので本当に本当に嬉しかったです!!!!!!!そして、昨日の夜、Tateが何かを書いていて、見せてもらえなかったものを今日見せてもらいました。そしたらそこに”I miss you.”とか”We will never forget you just there is no worry to be sad but try to be happy”といろいろ書かれていて、涙が止まりませんでした。買ったものよりもアルバムとかメッセージが1番嬉しいなと思いました。そして本当に2014年・2016年、この家に来れて良かったなと心から思いました。

本当の最後のお別れのとき、アン先生も私のところに来てくれて、少し話せて良かったです。今思うと、Rosehill Collegeに1か月ちょっと来たって思うとすごいなと思いました。本当に、高校生活の夏休みをNZで過ごすことができてよかったなって思います。そして、この研修で最高の仲間や家族、先生に出会えたな、とも思います。もうRosehilll Collegeに通うことはできないけど、大人になったら、自分のお金でもう1度NZに来たいです。そして、皆にもう1度会いたいです。この研修が始まるときに立てた目標も達成できてよかったです。そして何よりも、3年間行かせてくれた両親に感謝したいと思います。NZ最高!そして、たくさんの思い出をありがとう!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です