妙高合宿


こんばんは!
ラグビー部です。

ラグビー部は昨日まで4泊5日で新潟県の妙高高原に合宿に行っていました。去年と同様に目黒学院さんの合宿に上野原高校と合同チームで参加きせていただきました。
6時半から朝練を行い、朝食をとったあと10時くらいから午前の練習をし、1時くらいから午後の練習といったスケジュールでした。午前は基礎練習や各チームの練習などを行い、午後はADや試合などをさせていただきました。毎日試合など実践的な練習ができ、あまり試合なれしていない1年生にとても良い経験になりました。
たくさんの先生方やコーチの方にいろいろなお言葉をいただき、様々な視点からチームを見ていただいて改善すべき点が見つかりました。いまのチームのことや、これからのこと、秋の予選に期待して下さった言葉などをいただきました。
妙高高原での練習が最後の日の夜、対伏見工業戦のミーティングを行っているとき目黒学院の幡鎌先生が来て下さりお話をしていただきました。戦術的な方も話していただきましたが、最後に「何点取られても諦めずに相手に向かって行くこと」との言葉をいただきました。そして目黒学院さんとご交流を持たせていただいて始めてお褒めの言葉をかけてもらいチーム全体の自信となりました。
翌日長野県の菅平高原に移動して、伏見工業さんと試合をさせていただきました。実際に対戦したのは1年生でしたが、やはり2年後には花園の舞台に立っているであろう選手たちは強かったです。結果は0-116と100点ゲームになってしまいました。ですかラインアウトやキックなどいいプレーはたくさんあり先生方はいい試合だったと言っていました。負けることはわかっていましたが、やはり悔しい思いがあり試合終了後に泣き崩れる部員もいました。ですがこの負けた悔しさをバネに、残りの練習や秋の予選に活かせたらと思います。
この4泊5日と言う短い時間で体験し学んだことはこれかの部員達に必ず良い影響を与えてくれることでしょう!

最後にわざわざ遠いところまで応援や差入れをして下さった、保護者の方やOBの方本当にありがとうございました。様々な方々の協力があって合宿がいい形で終われました。

これからも頑張っていきますので、応援のほどよろしくお願いします。
ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です